参考文献はこちら

2010年12月29日

とりあえず、提灯お岩

choutinoiwa.jpg

提灯お岩(ちょうちんおいわ)

四谷怪談で有名なお岩さんが、
物語中に提灯に乗り移って仇を討ったことから生まれた妖怪。

夏祭り、家の軒下の提灯を眺めていると、
次第に大きくなっていき形が崩れ、
お岩さんのようになり驚かすという。

怖いと思っていると必ず出ると、
水木しげる著『図説日本妖怪大全』にある。

似た妖怪に、
竹の棒で突っついてイタズラしてきた子供の魂を取り、
羽が生えて逃げたという
「提灯お化け」
というものもいる。

お岩さんは実際には
貞女の鑑とうたわれた女性で、
物語では仇の田宮伊右衛門とは仲睦まじい夫婦であったという。

田宮家は現在も田宮稲荷神社を守っている。


posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。