参考文献はこちら

2010年12月27日

とりあえず、竹切狸

takekiridanuki.jpg

竹切狸(たけきりだぬき)

京都府南桑田郡保津村大年
――現在の亀岡市に伝わる怪異で、
全国各地に同様の怪異が伝わっているが、
狐狸狢の仕業とされることが多い。

夜中、何者かが竹の小枝をチョンチョンと切る音が聞こえ、
ギイギイと竹を伐る音が聞こえたと思うと
ザザザと倒れる音が聞こえてくる。

音がした場所へ行ってみても、
竹が倒れた後どころか伐られた後も見つからないという。

鳥取県八頭郡では
狸が木を切る音を出すといわれているが、
煙草を吸うと音が止むという。

静岡県の山奥では
神楽囃子の音が聞こえるといわれ
「山囃子」
と呼ばれていたという。

熊村
――現在の天竜区では
狸が腹鼓を打っていたのを見たという人もいたという。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。