参考文献はこちら

2010年12月26日

とりあえず、ダキ

daki.jpg

ダキ

佐川県東松浦郡鎮西(ちんぜい)町
――現在の唐津市の加唐島(かからじま)に伝わる妖怪で
断崖に棲むといわれている。

猟師が親子三人連れで海岸で火を焚いていたところ、
女が近づいてきて
「魚をくれ」
と言った。

怪しく思った父親は子二人に
「舟の中から魚を持ってきてくれ」
というが、魚など元からないので子は
「見つからない」
という。

父親は
「そんなはずはない」
と言って舟に乗り込むと、
すぐに艫綱(ともづな)と錨綱を切って
沖へと舟出したところ、女は
「命をとりそこねた」
といって悔しがったという。

それから東松浦の漁師は加唐島に来ると、
艫綱は取らずに錨綱だけ下ろして
碇泊するようになったといわれている。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。