参考文献はこちら

2010年12月06日

とりあえず、白坊主

sirobouzu.jpg

白坊主(しろぼうず)

白い坊主の妖怪で、日本各地に伝わっている。

大阪府南部和泉地方では
のっぺらぼうの一種といわれており、
夜道で人を驚かすという。

狐が化けたものともいわれているが、
この土地の古老によると、
この地方の狐は必ず藍染の縞模様の着物を着ているので、
狐ではないという。

静岡県富士郡芝富村長貫
――現在の富士宮市ではどんどん焼きをしていたところ、
毎年のように白島山から白坊主がしきりに呼んでくるため、
気味が悪くなり行事を取りやめてしまったという。

広島県安芸郡倉橋町
――現在の呉市では河童が足に接木をして、
二メートルほどの大きさの白坊主に化けて驚かしてくる。

熊本県天草郡本渡町
――現在の天草市の中央にある楠の中から、
白髪の婆が子の白坊主のために糸を紡ぐ音が
聞こえてくるという。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。