参考文献はこちら

2010年10月31日

とりあえず、川猿

kawazaru.jpg

川猿(かわさる)

静岡県榛原(はいばら)郡でいう
河童や川獺のようなもので、
川のほとりにいるという。

馬がこれに出会うと
倒れて死んでしまうということから、
馬の疫神(えきじん)とされている。

狐狸と同様に
童子のような姿になって人を化かすが、
魚臭いのですぐわかるという。

急所は目と股といわれている。

川猿と組み合うと、
皮膚や肉を掻き破られ大怪我をするといわれている。

性格は臆病で、
助けてくれた人の顔はずっと忘れないという。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。