参考文献はこちら

2010年10月17日

とりあえず、隠れ婆

kakurebabaa.jpg

隠れ婆(かくればばあ)

兵庫県神戸市平野町に伝わる隠し神の類で、
路地の隅や道の行き止まりに潜んでいて、
夕方かくれんぼをする子供を攫うという。

長野県植科地方にも似たような妖怪がおり、
「袋担ぎ」と呼ばれる。

東北では「油とり」といい、
人間の子供を攫って油を搾り取る。

特に女の子は綺麗な油が取れるという。

油取りの姿は紺の脚絆(きゃはん)に
同色の手差しを掛けており、
これが現れると戦争が始まるともいう人もいるという。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。