参考文献はこちら

2010年10月13日

とりあえず、かぶそ

kabuso.jpg

かぶそ

石川県鹿島郡や羽咋(はくい)郡などに伝わる妖怪で
「かわそ」とも呼ばれる。

子猫ほどの大きさで、
体は黒く前足が短く、
尾は先にいくほど太くなっているという。

正体は「川獺」だといわれている。

美女に化けたり、
人を木の根や石と相撲を取らせるようにたぶらかすという。

夜に良く出て、
イタズラするときは後ろからついてきて、
盛んにこちらを呼んでくるという。

石川県金沢市では夏の水泳の時期に、
かぶそにイタズラされないように、
子供たちが胡瓜に
「かわそ大明神」
と書いて、川に流すのだという。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。