参考文献はこちら

2010年10月09日

とりあえず、お歯黒べったり

ohagurobettari.jpg

お歯黒べったり(おはぐろべったり)

『桃山人夜話 絵本百物語』に紹介されている妖怪で、
のっぺりと目も鼻もない顔に大きな口だけがあり、
口の中はお歯黒で真っ黒である。

昔は嫁入りの際に歯を黒くする
鉄漿(かね)という液体で染めており、
その真っ黒な口を開いて驚かす、
のっぺらぼうの一種だといわれている。

頭に角隠しをかぶり、
結婚衣裳のような姿で描かれていることから、
結婚前に死んだ女の亡霊だともいわれているが、
角隠しは浄土真宗門徒の女性が
寺参りの際にかぶっていたということもあったという。

お歯黒べったりの髪型が総角(あげまき)であることから、
国書刊行会の『桃山人夜話 絵本百物語』では
紫式部著『源氏物語』の巻の一つ
「総角」が関係していると説いている。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。