参考文献はこちら

2010年09月27日

とりあえず、後神

usirogami.jpg

後神(うしろがみ)

鳥山石燕著『今昔百鬼拾遺』に紹介されている妖怪で、
頭の頂点に目玉を持つ、
仰向けになった幽霊のような姿で描かれている。

暗い夜道、
髪の毛を後ろに引かれるような気配を感じたら、
それは後神が出る前兆であり、
まもなく躓いたり何かが出たような気配を感じ、
同時に首筋に冷たい手をつけるといわれている。

岡山県津山地方では、
ある臆病な女房が夜道を歩いていると突然
束ねていた髪をくしゃくしゃにされ、
首筋に火のように熱い息を吹きかけられたという。

後神は後ろにいて守ってくれる神だとも、
後に未練を残して引き止める神だとも、
親が勘当しようとするときに、
後ろに立って親の気持ちをなだめてくれる神だともいわれている。





posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。