参考文献はこちら

2010年09月24日

とりあえず、牛打ち坊

usiutibou.jpg

牛打ち坊

徳島県坂野郡や麻植郡などに出るという妖怪で、
黒い狸のような姿をしているといわれているが、
はっきりと確認したものはいないという。

夜更けの間に小屋の中に忍び込むといわれ、
血を吸うために牛馬に傷をつけ、
傷を付けられたものは吸い殺されてしまうという。

これらの地域では
七夕を過ぎた頃に牛打ち坊の小屋を造り、
神酒などを供えて、
七月十四日に焼き殺す呪いをするという。

小屋を建てる際に寄付などをしない家があると
「牛打ち坊を追いかけ、お蚕べったり、味噌べったり」
と言ってはやし立てるが、
それでもしないのなら、
小屋を焼いた火で茄子を焼き、
それを馬小屋などに投げ入れる。

投げ入れられた家の牛馬は
三日以内に死ぬといわれている。



11-20.jpg



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。