参考文献はこちら

2010年09月22日

とりあえず、一本足

ipponnasi.jpg

一本足(いっぽんあし)

奈良県吉野郡上北村の北に伯母ヶ峰という山があり、
そこに射馬兵庫(いまひょうご)という狩人が
狩猟犬を連れて狩りをしていたとき、
背に熊笹を生やした猪が飛び出してきた。

弾丸を数発撃ち込んでやっとのことで倒したが、
その数日後、和歌山県の湯ノ峰の温泉に
その猪が野武士に化けて訪れた。

正体を宿の人に見られた猪は
自分が伯母ヶ峰の猪笹王の亡霊であると明かし、
復讐のために
兵庫の鉄砲と犬が邪魔なので
退けたい手伝いをして欲しいと頼んだ。

だが兵庫は頑として渡さず、
結局そのままになり、
猪笹王は一本足の鬼神となり
街道を通る旅人を襲うようになったという。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。