参考文献はこちら

2010年08月04日

とりあえず、紙舞

kamimai.jpg

紙舞(かみまい)

風も何もないのに、
紙が一枚一枚空を舞う怪異であり、
十月にしか起きないといわれている。

『稲生物怪録』に
紙舞と思われる怪異が起きているが、
この物語は七月の話だと言われており、
紙舞が十月に現れるという説明と一致しない。

紙舞は紙だけではなく、
硯や墨に筆、
終いには綺麗に折りたたんでいる着物や
帯までも舞わすといわれている。

また強欲な金貸しが証文の束を見ていたところ、
証文の紙が一枚一枚飛んで去ってしまったという話もある。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。