参考文献はこちら

2010年07月14日

とりあえず、火車

kasha.jpg

火車(かしゃ)

葬式の式場や葬列、墓場から死体を奪うといわれている妖怪で、
岩手県や長野ではキャシャ、
福島県や静岡県、愛媛、徳島ではクワシャ、
群馬県ではテンマル、
愛知県ではマドウクシャ、
鹿児島県では肝取りと呼ばれる。

猫を死体に近づかせてはいけないとか、
猫が棺おけを跨ぐと死体が起き上がるなどの俗信から
火車の正体は猫であるといわれている。

黒雲と共に現れ、
生前に罪を働いた者や
生きている罪人を奪っていくといわれているため、
火車に死体を奪われることは恥じることであったという。

もともと火車はその名の通りの火の車で、
罪人の死体やを地獄へ運んでいくものであったが、
それに猫の俗信や中国由来の魍魎の観念が結びついたことで
火車が生まれたといわれている。


posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。