参考文献はこちら

2010年07月07日

とりあえず、豆狸

mametanuki.jpg

豆狸(まめたぬき)

別名「マメダ」とも呼ばれる化け狸で、
その大きさは犬ほどで、
とても賢いと多田克己編『竹原春泉 絵本百物語―桃山人夜話―』にある。

自分の陰嚢に息を吹きかけて引き伸ばすと、
畳八畳ほどの大きさまで広がるという。

人をたぶらかすときはこれを被って化け物に見せたり、
広げて座敷のように見せるのだという。

西国に多く生息し、東国にはあまりいない。

酒造が盛んな兵庫県灘では
酒造にこの豆狸が一匹二匹いないと良い酒が出来ないといわれており、
実際にはこぼれていないのに酒樽から酒がこぼれるような音が聞こえてきたり、
箒を掃きながら走るような音を出すといわれている。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(1) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど!!・・・これもいい!!
Posted by 九十九里の河童 at 2010年07月19日 21:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。