参考文献はこちら

2010年07月03日

とりあえず、出世螺

shussebora.jpg

出世螺(しゅっせぼら)

多田克己編『竹原春泉 絵本百物語―桃山人夜話―』
に紹介されている妖怪で、
法螺貝が龍になるという伝説から
出世螺と呼ばれている。

深山の法螺貝は
山に三千年、
里に三千年、
海に三千年を経て
龍になるといわれている。

ここでいう法螺は、
山伏が吹いている法螺笛の法螺と同じものである。

法螺の肉を食うと長寿を得るというが、
上記のように法螺を持つものは多く、
実際に食べたものがいるだろうが
長寿を得たという話はきかない。

ここから、嘘をつくものを
「法螺吹き」
と呼ぶのだろうと『絵本百物語』にある。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。