参考文献はこちら

2010年07月02日

とりあえず、蛟

mizuti.jpg

蛟(みずち)

蛟のミズは水を表し、
チは精霊という意味であり、
ミズチは水の精霊を意味する言葉である。

ただし蛟という字は中国由来であり、
長さ一丈の蛇に似て鱗を持ち、
形は広く楯のようであり
小頭の四本足の龍の一種を表している。

首の周りに輪のように白い模様を持ち、
魚を率いて飛ぶといわれている。

この二つのミズチは混同されている。

吉備中国の川嶋川の分岐にミズチがおり、
その毒気により通行人が死んでしまうので
笠臣(かさのおみ)の祖『県守(あがたもり)』
という者が退治することになった。

県守は瓢箪を三つ水に浮かべ、
沈められなければ退治すると宣言し、
ミズチは終に沈めることが出来ずに
退治されてしまったという。


posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。