参考文献はこちら

2010年06月17日

とりあえず、山神

sanjin.jpg

山神(さんじん)

山の神のことであり、
記紀神話に出てくるような神ではなく
一種の精霊のようなものだと考えられている。

信仰する地方によって山神の性格や祀り方は違い、
山で仕事をする人だけではなく、
山の天候や気候に影響を受ける
農業や漁業の人たちからも信仰されていることも多い。

山神は女神であると考えられているところもあり、
そのような山は嫉妬されないように女人禁制になっていたという。

狼や猪、蛇を山の神として崇める地方もある。

山神に一つ目片足のものも多く、
一つ目小僧は山の神が零落したものだともいわれている。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。