参考文献はこちら

2010年06月04日

とりあえず、ガラッパ

garappa.jpg

ガラッパ

鹿児島、宮崎、熊本では
河童のことをガラッパといい、
一般的な河童と違いはない。

トカラ列島のガラッパは少々変わっており、
細身で頭に皿があり、手足が異様に長い。

その長さは座ると膝頭が頭より高くなってしまうというほどであり、
いつも涎を垂れ流しており、生臭いといわれている。

春と秋で山と川を行き来しており、
山の中でガラッパの悪口を言うと、
履物を履いているのなら良いが、
もし裸足なら数キロ先にいてもガラッパには聞こえ、
仕返しをされてしまうという。

山の中で道に迷ったり、
急に腹が痛くなったり、
枝が突然頭に当たるのは
ガラッパの悪戯だといわれている。

もしガラッパと友達になれると、
魚がたくさん釣れるようになるという。
集合1-10.jpg

左から

橋姫
猿猴
手長婆
コロポックル
キジムナー
飛縁魔
五徳猫
煙々羅
舟幽霊
ガラッパ


posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。