参考文献はこちら

2010年05月31日

とりあえず、舟幽霊

hunayuurei.jpg

舟幽霊

海上で転覆した船や溺れ死んだ人の霊がこの妖怪になり、
船を沈めようとしてくる。

姿を現すときはまず綿のよなものが波に浮かび、
少しずつ大きくなると共に面形が現れ、
友を呼ぶような声を出すと、
幾十の幽鬼が寄ってくる。

それらが船を止め「いなたをよこせ」という。

いなたとは柄杓のことで、
柄杓を渡すと水を入れられ沈められてしまう。

渡さないと船がいつまでも動かないので、
底の抜けた柄杓を用意しておく必要があるという。

また船に備え付けられている
竈の灰を撒くと退散するといわれているが、
薪を束ねてある縄も共に焼いた灰だと効果がないという。

怪火で迷わせるものもおり、
海を漂ううちに幽鬼に誘われ
溺れ死んでしまうという。


posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。