参考文献はこちら

2010年05月29日

とりあえず、橋姫

hasihime.jpg

橋姫(はしひめ)

橋の守護神であり外敵の侵入を防ぐといわれているため、
古くから大きな橋に祀られているという。

嫉妬深い神でもあるために、
他の橋を褒めたり
女の嫉妬をテーマにした詩を詠うと
必ず恐ろしい目に遭うといわれている。

橋姫は橋の袂に
男女二神を祀ったのが始まりであるとされている。

京都の宇治川に祀られた橋姫が有名である。

ある男が隣家の美しい女性と夫婦の約束をしたが、
男が他の女と契り隣家の女を忘れてしまった。

女は怒り狂い、
貴船神社に参拝した後
宇治川に七日七晩身を浸し鬼となり、
男のみならずその一族全てを呪い殺したという。

怒りを静めるために
橋姫として祀ったといわれており、
今でも嫉妬深いといわれているため、
婚礼の際は橋は通らず遠回りをするのだという。




posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。