参考文献はこちら

2010年05月23日

とりあえず、山本五郎左衛門

sanmotoborouzaemonn.jpg

山本五郎左衛門(さんもとごろうざえもん)

『稲生物怪録(いのうもののけろく)』に記されている魔王の一人で、
侍のような姿をしている。

魔王の頭になるために世界各地を渡り歩き、
勇気ある若者をいかに早く百人驚かせるかの勝負を、
神野悪五郎(しんのあくごろう)と競っていた。

稲生武太夫はその若者のうちの八十六番目であったが、
武太夫はどのような怪異でも根を上げない勇気の持ち主であったために、
最初からやり直しとなってしまった。

悔しく思う山本五郎左衛門だがその勇気に感心し、
神野悪五郎が来たときにこれを打って我を呼べと
木槌を渡したといわれている。

一般的に渡したものは木槌であるといわれているが、
木と表記があるものは『怪談之由来 併 画』のみであるが、
広島県の国前寺にこの木槌が実在しているため、
木で間違いないと思われる。

油坊のあとにいれるのを忘れていました。
申し訳ありません。

集合81-90.jpg

少々画像が大きいと思いますので
閲覧注意です。

081加牟波理入道
082鎌鼬
083魃鬼
084死人憑
085しばかき
086タテクリカエシ
087高女
088油すまし
089雨女
090油坊


posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。