参考文献はこちら

2010年05月13日

とりあえず、油すまし

aburasumasi.jpg

油すまし

熊本県天草郡栖本村字河内と
下浦村を結ぶ草隅越という山道に
昔出たと『天草島民俗誌』という資料に記されている。

昔、ある老婆が孫と一緒に歩いているときに
この山道で油すましのことを思い出した。

そこで孫に
ここには油瓶を下げたのが出たんだぞ
と語ったところ、
今もいるぞ
と姿を現したという。

記されているのはこれだけで、
どのような妖怪であるのか、
何をするのかはわからない。

頭が大きく、
蓑をかぶった姿で描かれることが多いが、
これは水木しげる氏が描いた姿であり、
本当の姿はまったく異なるのかもしれない。


posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。