参考文献はこちら

2010年04月23日

とりあえず、津軽の太鼓

tugarunotaiko.jpg

津軽の太鼓

本所七不思議のひとつに数えられる怪異――というより奇談。

火の見櫓は火災が起きた際に
板木を鳴らして知らせるのだが、
本所にある津軽越中守の屋敷にある火の見櫓は
どういうわけだか、太鼓が吊るされており、
火災が起きた際にはこの太鼓を叩いて知らせていたという。

また違う話としては、
この屋敷の板木を叩くと
太鼓の音がするという話もあるという。



てか妖怪じゃないですね。
本所七不思議のひとつとして語られるものなので勘弁してください。
ついでに七不思議なのに八つ目突入。
伝えられているのは九つなので後ひとつあります。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。