参考文献はこちら

2010年04月17日

とりあえず、送り提灯

okurityoutin.jpg

送り提灯

本所七不思議のひとつに数えられる怪異。

法恩寺の早春に出たという。

とある武士が共を連れ、酒を飲んだ後、
法恩寺の前にて提灯を持った腰元風の女に出会った。

行く方向が一緒なので途中まで共に行くことになり、
さて別れることになると女は
三間――五メートル程もいかないうちに
ぼんやりと消えたという。

また、夜中に現れる怪火も送り提灯といった。

夜前方に提灯の明かりが見えるので
追いつこうとするが追いつけず、
離れようとしても一定の距離を保つばかりで
消えることがないという。

狐狸の仕業ともいわれ、
危険なところまで案内されることもあれば、
安全に道案内してくれることもあるという。


posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。