参考文献はこちら

2010年04月10日

とりあえず、馬魔

giba.jpg

馬魔

玉虫色の小さな馬にまたがり、
風に乗って現れる緋の衣を着た魔女で
別名を頽馬(たいば)という。

馬にしがみつき、
たてがみに赤い糸のような細い光を差し込む。

すると馬は右に三回まわったのちに、
息絶えてしまうという。

息絶えた馬を見ると
尻の穴が中から棒で刺されたかのように
広がっているという。

馬魔が現れたときに
馬の行き手を刀で切り払うと、
通り過ぎていくという。

また、被害にあっても
右に回ろうとするのを抑えたり、
髷に付けた馬魔よけの留め針を
馬の尾に刺せば助かるといい、
関東地方では耳を切ればよいとされる。

美濃では白馬、
遠州では栗毛や鹿毛の馬が
狙われるという。


posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。