参考文献はこちら

2010年04月04日

とりあえず、遣ろか水

yarokamizu.jpg

遣ろか水

尾張や美濃にて、木曽川に伝わる怪異である。

大雨の後に川上から
「やろうか、やろうか」
と声が聞こえてくる。

もしこの声に反応して
「よこさばよこせ」
などと言ってしまうとたちまち川は溢れ、
あたり一面海のようになってしまうという。

木曽の与川の川上に
百人の樵が仕事をしていたが、
山姫様の夢のお告げで
せめて杉林だけは残して欲しい
とあった。

樵たちはそれでも伐採をしたが、
すると「行くぞ行くぞ」と声がする。

これるものならこいと一同で返事をすると、
突然山が崩れ残らず押し流されてしまったという。


posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。