参考文献はこちら

2010年04月02日

とりあえず、黒坊主

kurobouzu.jpg

黒坊主

秋田、岩手や宮城に現れるという妖怪で
人が寝静まった頃現れて、寝息を吸い顔を嘗め回す。

その生臭さは病気になってしまう程だという。

真っ黒な坊主の姿をしているといわれるためか、
その姿はボーっとしか見えない。

とある大工の女房が夜十二時になると
必ずこの黒坊主に顔を嘗められ、
たまらず親戚の家に泊まるようにしたところ、
それ以来出てこなくなったという。
posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: