参考文献はこちら

2010年03月30日

とりあえず、野火

nobi.jpg

野火

土佐の長岡郡に現れる怪火で、
傘ほどの大きさの火の塊であるという。

それがたちまち砕け数十の星になり、
地上四、五寸ほどの高さのところを
数百間走るのだという。

草履に唾を吐き招くと、
それが頭上で煌々と舞うのだという。

この地には似たような怪火で
「掃部様の火(かもんさまのひ)」
というものがある。

こちらは草履に唾を吐きかけ招くと
車輪のように飛来するのだという。

掃部助というものが長宗我部元親の怒りに触れ、
妻子ともに討たれ、その怨念が火になったものである。

試しにあるものがこの火を招いたところ、
どこまでも追いかけてきて、
仕舞いには家ごと焼かれてしまったという。


posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。