参考文献はこちら

2010年03月23日

とりあえず、樹木子

jubokko.jpg

樹木子

人間の血を大量に吸い込んだ
樹木がなるといわれる妖怪で、
下を通りかかった人間を枝で捕まえて
血をすするのだという。

誕生の条件が人間の血であることから、
戦場などの血が沢山流れるところでは、
沢山の樹木子が生まれたのだという。

この妖怪は民間伝承や古文献などに
名が見当たらないことから、
水木しげる氏の創作妖怪との説もあるが、
木を切ると血のように
赤い汁を出すこともあるというので、
血を吸ったから血を出すのだという噂が生まれ、
そこから樹木子なる妖怪が生まれたのかもしれない。


posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。