参考文献はこちら

2010年03月07日

とりあえず、夜道怪

yadoukai.jpg

夜道怪

武州小川乱れた髪と破れた着物の小汚い人が
大きな荷物を背負って歩くさまを
”夜道怪のようだ”
という。

この夜道怪は子をさらう名人とも、
高野聖の名を持って諸国を巡り歩いた法師であるともいう。

高野聖とは弘法大使信仰を広めるために
全国を歩いた高野山の僧のことであるが、
中にはその法力を笠に悪事を働くものも出てきた。

そのために
「高野聖に宿かすな。娘とられて恥かくな」
という諺まで出来る始末だった。

夜道怪という名前は「ヤドウカ」と叫んで
宿を借りようとする様からきているというが、
その姿を見たものはいないという。


posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。