参考文献はこちら

2010年03月06日

とりあえず、ヒザマ

hizama.jpg

ヒザマ

沖永良部島(おきのえらぶじま)で
最も恐れられている邪神であり、
火事が起きるのはこのヒザマの仕業であるといわれる。

胡麻塩色の羽を持つ頬の赤い鶏の姿をしている。

瓶や桶のような容器に宿るといわれており、
それを防ぐためにそれらを伏せて置いておくか、
水を貯めておきヒザマが入れないようにしなければいけない。

祓うには巫女にヒザマ追い出しの儀式をしてもらう必要がある。

夜に鶏が鳴くと火事になったり、
不幸なことがあるという言い伝えがあるが、
このヒザマも何かそれと関係があるのかもしれない。

集合11-20.jpg

少々画像が大きいと思いますので
閲覧注意です。

011否哉
012一反木綿
013オゴメ
014しらみゆうれん
015坊主狸
016長壁
017清姫
018枕返し
019百目
020ヒザマ


posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。