参考文献はこちら

2010年02月28日

とりあえず、しらみゆうれん

siramiyuuren.jpg

しらみゆうれん

四国宇和島によく出たといわれる妖怪で、
明治まではその姿を良く見られたという。

船で沖に出ると現れる。

青白く光る巨大なそうめんのような白いものが海面に現れ、
船の周りをぐるぐる高速で廻る。

突然ふわふわと現れ、あっという間に大きくなる。

これが出たからといって不吉なことがあるわけでも、
廻られた船に何か不幸が訪れることもなく、
ただ廻るだけの妖怪のようである。

なにか浮遊物か白い海洋生物でも浮いていたのを
昔の人が見間違えたものかもしれないが、
突然現れあっという間に大きくなるその姿は
正に妖しく怪しいものである。


posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。