参考文献はこちら

2010年02月27日

とりあえず、オゴメ

ogome.jpg

オゴメ

東京の三宅島でいう、山の怪物のことで、
怪鳥だとも、姿が見えないともいわれる。

姿は見えないが声は聞こえるようで、
樹の上で赤子のような泣き声で鳴く。

オゴメ笑いという
奇妙な高笑いをするともいう。

水木しげる著『図説日本妖怪大全』では
丸い球に手足が付いており、
大きな口を開けている姿で描かれている。


posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。