参考文献はこちら

2010年02月25日

とりあえず、否哉

iyami.jpg

否哉

仙台の城下によく出たといわれる妖怪で、
中国の山陰地方にも出たという。

後ろから見ると美しい女性に見えるのだが、
その顔はいやらしい爺のものだという。

後姿を見た男が女だと思い声をかけると
その顔を見て驚く、
その様を眺めるのが好きなのだろう。

ある小僧が目の前を歩いている女を見ると、
それが自身の姉にそっくりなので、
声をかけると否哉だったという話があるが、
もしかしたら、その体は自在に取り替える、
もしくはどのような女性の体にでも
変化することが出来るのかもしれない。


posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。