参考文献はこちら

2010年02月22日

とりあえず、逆柱

sakabasira.jpg

逆柱

大工が柱を立てるとき、
自然に生えている方向と反対向きに立てることを逆柱という。
逆柱にすると夜な夜な柱は腹を立てて音を立てて軋む。

逆柱は火災や家鳴りなどの
不吉なことがおきる原因だとも言われており、
大工たちは忌み嫌った。

この逆さになった柱からは、
人の夢の中に現れて驚かす木の葉妖怪が現れたり、
もしくは柱自体が妖怪となってしまうという。

日光東照宮の陽明門の一つが逆柱になっているが、
これは完成するとそこから崩壊が始まるということから、
あえて逆さまにし未完成の状態にすることで
魔よけの意味を持たせているという。


posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。