参考文献はこちら

2014年05月18日

とりあえず、数珠掛

数珠掛.jpg

数珠掛(じゅずかけ)

長野県や青森県に伝わる化け狐で、
「数珠掛稲荷」
「数珠掛狐」とも呼ばれる。

長野県南佐久郡小海村
――現在の小海町に「数珠掛稲荷」というのがあり、
「数珠掛狐」が鳴くと変事があるといわれていた。

また眷属の姿も見ることが出来たので、
この付近では用心しろと皆で戒めあっていたという。

北佐久郡協和村
――現在の佐久市協和にも同名の化け狐がおり、
村に災難があると知らせに現れたという。

「数珠掛狐」に油揚げをやると災難は軽くなる、
ともいわれている。

青森県では、
首の周りに白い毛が生えている狐を
「数珠掛」
と呼んでいたという。


posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(2) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。