参考文献はこちら

2014年05月02日

とりあえず、次郎八狸

次郎八狸.jpg

次郎八狸(じろはちたぬき)

阿波国岩倉村
――現在の美馬市に伝わる化け狸。

郡里村で鍛冶を業とする某という男が、
三島村からの帰りに渡し舟場で困っている女を見かけた。

渡しが止まって困っていると言うので、
男は川の浅い所を通ろうと考え、女もそれに同行した。

川を渡る際、深い所は背負ってやり、
浅い所は手を引いてやったが、
異様に軽く、足を入水した波紋が獣のように小さい事から、
これは狸が誑かそうとしているのだろう、
と男は思った。

男は女の手を離さずに、
そのまま自分の家に連れて行き、
火炙りにしてやるぞと脅した。

女は自分が「次郎八」という狸だと明かし、
三島に嫁いだ娘がお産で、
その見舞いの帰りに渡しが止まっていて困っており、
肩を借りたと言った。

男は、もう二度と人に化けないと約束させ、
許してやると「次郎八」は大変感謝し、
たちまち姿を消したという。


posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。