参考文献はこちら

2014年02月13日

とりあえず、ヨウユウ

ヨウユウ.jpg

ヨウユウ

富山県婦負郡駒見村
――現在の富山市駒見に伝わる妖怪で
「鍛冶婆(かじがばばあ)」の類。

ある山伏が夜間に呉羽山の古坂を通ると、
狼の群れに遭遇し、彼は高木に登って逃れた。

すると狼たちは重なり、
一番上に老婆が跨り、
山伏を引きずりおろそうと手をかけた。

山伏は持っていた短刀で肘を切り落としたところ、
狼たちは何処かへ散っていった。

翌朝、山伏が駒見村に着き、
「ヨウユウ」という家で一休みさせてもらおうとすると、
召使いの老婆が怪我で泣き叫んでおり、
山伏の姿を見ると一目散に逃げ出し、
行方知れずになったという。

『越中旧事記』に
「ユウユウ」
という、
昼は尼で夜は狼になる妖怪が駒見村にいたとあり、
山伏に足を切られ姿を消したとあるが、
「ヨウユウ」と同じものだろうと思われる。


posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。