参考文献はこちら

2014年01月09日

とりあえず、小一郎様

小一郎様.jpg

小一郎様(こいちろうさま)

福岡県や大分県に伝わる神さんで
「小市郎」
「今日霊」等とも表記する。

災難厄除け、お産、屋敷の神とされる。

気性が荒く、祟る神だともいわれており、
おとなしいとされている地域でも、
祠を移動させたり周りの木を伐ったりすると怒るといわれる。

発祥は、先祖を祀ったものだとか、
福岡県行橋市津積馬ヶ岳にあった馬ヶ岳城の城主「新田小一郎義氏」
もしくは新田氏関係者を祭神としたものだとか、
久留米市にあった城島城の城主「城島小一郎」を祀ったものだとか、
様々である。

福岡県久留米市城嶋町の城嶋天満宮境内や
大分県宇佐市安心院町佐田に、
「小一郎様」を祀った祠がある。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。