参考文献はこちら

2014年01月05日

とりあえず、馬頭観音

馬頭観音.jpg

馬頭観音(ばとうかんのん)

六観音の一つで、
畜生道に苦しむ者や、
動物たちを救済するといわれる。

頭頂に馬首、体色は赤く、
三つの顔に其々三つの目、
六つの手を持つ姿で描かれることが多い。

飢えた馬の様に苦しむ者の救済に専念し、
馬が草を食む様に苦悩を喰いつくし、
馬の様に世界を駆け巡って邪悪を踏み砕くといわれている。

馬頭という名から馬の守護仏、
また交通の要である馬の交通安全の為、
事故死した馬の供養の為、
路端に石仏、
「馬頭観世音」の文字が刻まれた文字塔、
自然石で祀られるようになったという。

元は古代インドのヒンドゥー教の
「ヴィシュヌ神」
が、馬首に化身して敵を倒したことに由来し、
仏教に取り入れられ観音となったといわれる。


posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あけましておめでとうございます。

挨拶が遅れましたが、
あけましておめでとうございます。
これからも、よろしくお願いします。
posted by 妖怪たま at 00:00 | Comment(0) | 語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。