参考文献はこちら

2013年12月30日

とりあえず、三吉狐

三吉狐.jpg

三吉狐(さんきちぎつね)

茨城県土浦市に伝わる化け狐で、
「おきつ狐」という雌の狐と一緒に出ることもあるという。

霞ヶ浦周辺で、一日迷わせたり、
雪の中で頭を叩いたり等の悪戯をするが、
豪胆な人は避けるといわれている。

殺したり、
死にそうな目にはあわせないといわれているが、
棲家の近くを通った、
母親に背負われた赤子を殺した事もあるといわれる。

また、千葉県南房総市にも
「野房(のぼう)の三吉狐」
と呼ばれる狐がいたという。

野房で通行人を化かしていたが、
お玉という人間の女性と恋仲になり、
獣と人では添い遂げられない事から、
館山市船形の丸山岬から、
共に身を投げたといわれている。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。