参考文献はこちら

2013年11月19日

とりあえず、子投げ婆

子投げ婆.jpg

子投げ婆(こなげばば)

富山県に伝わる妖怪。

夜間に椎の木の下を通ると、
老婆の姿をした妖怪が赤子を投げつけてくるといわれている。

赤子を斬ると石に変わるという。

ある剛毅な男がかまわずに老婆を斬ると、
血を流して逃げ出した。

血は男が使える屋敷の植え込みにある大穴へ続いており、
その中で貉が死んでいたという。

後に、男が失態をし、
逃げようと低い植え込みを飛び越えようとしたところ、
足を取られ、切り殺されたという。

それからこの屋敷では、
植え込みの手入れはしないようになったといわれている。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(4) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。