参考文献はこちら

2013年11月07日

とりあえず、随摩

随摩.jpg

随摩(ずいま)

新潟県佐渡市に伝わる女の鬼。

海岸沿いに棲むといわれ、
人を攫うといわれている。

また、呉服屋が嫁入り衣装を背負っていると、
腰巻にする反物を奪っていったこともあるという。

「矢柄薬師が来るぞ」
と叫ぶと難を逃れられるといわれている。

あるとき「随摩」が雷を馬鹿にしていると、
怒った雷が山の頂を砕き、
割れた岩が海へと落ちた。

それに驚いた「随摩」は一目散に逃げ出し、
それを目撃した人が「韋駄天走りだ」と叫んだ。

それ以来、その場所は
「随摩の韋駄天走り」
と呼ばれるようになったという。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(2) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。