参考文献はこちら

2013年10月11日

とりあえず、ヒバカリ

ヒバカリ.jpg

ヒバカリ

愛知県南設楽郡長篠村
――現在の新城市に伝わる妖怪。

赤い色をした小さい蛇で、
噛まれれば、
朝なら晩に、
晩なら朝には死ぬといわれている。

実在の蛇である「ヒバカリ」は無毒であるが、
上記のように考えられていたことから、
そう名付けられたという。

同種の妖怪に
「ヒカギリ」
「サンジャクゴロシ」
「七歩蛇」
などがいる。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。