参考文献はこちら

2013年09月02日

とりあえず、東光寺の禅達

東光寺の禅達.jpg

東光寺の禅達(とうこうじのぜんたつ)

新潟県では狸を「貉」と呼ばれる。

その佐渡に伝わる佐渡貉の親分
「二ツ岩団三郎」
の四天王であるともいわれる。

佐渡の東光寺の三つが山に棲むといわれ、
寺の守護をしており、
日本で唯一禅問答が出来る貉ともいわれている。

寺に棲みついた禅達は、
毎日朝晩和尚の読経を聞いて学問に励むようになり、
禅問答も見様見真似で覚えたという。

住職に禅問答をしかけ、
つまらない答えをした者を追い出したといわれているが、
多くは逆にやりこめられていたといわれる。

佐渡の貉の番付では
西の横綱が「団三郎」に対し、
東の横綱は「禅達」となっており、
団三郎に化け勝負で勝ったことがあるといわれている。


posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。