参考文献はこちら

2013年08月09日

とりあえず、あぐどかじり と ぬのばひ

あぐどかじりとぬのばひ.jpg

あぐどかじりぬのばひ

青森県八戸市に伝わる妖怪。

小雨の降る晩に
「あぐどかじり」と「ぬのばひ」が現れて、
藪の中を歩き回るといわれている。

外見や人に害を為したか等は伝わっていないが、
「あぐどかじり」の
「あぐど」とは
「踵」のことで、
そこに憑くといわれている。

posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする